おやつ アレルギー対応

1歳からのクッキーレシピ|卵なしで簡単!黒ごまきな粉クッキー

 黒ごまきな粉クッキー

材料つくり方

1歳からのおやつにぴったり♪程よいサクサク&ホロホロ感の、黒ごまきな粉クッキーのレシピです。

卵不使用なので、卵アレルギーの子も◎

材料を混ぜ合わせて焼くだけ、難しい工程は一切ないので失敗知らず!  

1歳からのクッキーレシピ!黒ごまきな粉クッキー♪

1歳になると、母乳や育児用ミルクの量が徐々に減ってくるか、卒乳する子も増えてきます。

同時に、離乳食にプラスして「おやつ」で栄養を摂っていくことも大切になってきます。

あくまで離乳食だけでは摂りきれない栄養を補うための「おやつ」になるので、なるべく栄養価が高い食材を使ったものを食べさせたいですよね!

このレシピで使っている「黒ごま」「きな粉」「きび砂糖」は、どれも栄養価の高い食材ばかり。

赤ちゃんには特に大切な鉄分やカルシウムが豊富な上、風味が良いので味付けが濃くなくてもおいしく食べられるのも魅力です。

歯の本数が増えてきて噛むのが上手になってくるこの時期にぴったりな、硬すぎず柔らかすぎない程よいサクサク&ホロホロ感♪

とっても簡単に作れるレシピです!

 

黒ごまきな粉クッキーの材料<直径3cm程の型で約22枚分>

小麦粉
70g(大さじ8弱)
 
きび砂糖
9g(大さじ1 )
 
きな粉
15g(大さじ2)
 
黒いりor黒すりごま
5g(大さじ1弱)
 
ひとつまみ
 
サラダ油
大さじ2
 
牛乳
大さじ2
 
クッキー型(なくてもOK)
クッキングシート
※オーブンを180度に予熱しておく
 

黒ごまきな粉クッキーのつくり方

  • ボウルに材料をすべて入れます。
  • 生地にまとまりが出てくるまでこねます。なかなかまとまらないときは、ラップの上に移し替えて揉むようこねるとまとまりやすくなります。あまりにもポロポロとしてくる場合は、サラダ油を少しだけ追加してください。

  • まとまったら厚さ5mmから1cmほどになるように伸ばし、お好きな型を使ってくり抜いていきます。型がなければ丸めて潰すようにして丸形にしてもOKです。
  • オーブンの鉄板の上にクッキングシートを敷き、その上に形をつくったクッキーを並べていきます。端の部分は生地を再びまとめて形をつくっていきます。
  • 180度に予熱したオーブンで約10分焼いたら完成です。

 


数字やアルファベットのクッキー型☆

お誕生日のお祝いに年齢の数字や名前の型で焼いて、ケーキの上に載せたりしたらかわいいですね♪

 

動物や乗り物、恐竜、お花、ハート型など、とにかく子どもが喜びそうなクッキー型が40個もセットになった商品も!

これなら飽きずに毎回喜んでくれそうですね♪

 

1歳からの黒ごまきな粉クッキーの栄養ポイント



黒ごまきな粉クッキーに使われている「黒ごま」「きな粉」「きび砂糖」は、それぞれとても栄養価の高い食材です。

食べる丸薬!「黒ごま」

黒ごまに限らず、ごまは『食べる丸薬』  とも言われるほど優れた食材です。

良質なたんぱく質やカルシウム、ビタミンE、不飽和脂肪酸、鉄分 など、とにかく栄養価が高い!

ごまは半分が油なので太りそうなイメージもありますが、ごまの脂質にはコレステロースが含まれていません。

また、ごまといえば「セサミン」。

セサミンは、生活習慣病などを含めた多くの疾病の原因となる活性酸素の発生を抑える抗酸化物質。

老化を抑え美容効果も期待できる成分です!

 

畑の肉!「きな粉」

きな粉は、『畑の肉』と言われるほど栄養が豊富な食材。

大豆加工品で、たんぱく質、葉酸、食物繊維、カルシウム、鉄分、亜鉛 などの栄養素が豊富に含まれています。

きな粉は少量ずつ使いやすく風味も良いので、牛乳やヨーグルトに混ぜたりするだけで簡単に摂取でき、赤ちゃんや子どもにもとてもおすすめの食材です。

我が家では個包装になっているきな粉を使い、封を開けたら使い切るまで冷凍庫で保管しています。

毎日食べるヨーグルトに必ずかけていて、aochiも大好きでよく食べてくれています♪

その取り入れやすさから、赤ちゃんの鉄分摂取について悩んでいる方にもぜひ加えて欲しい食材です!

 

ミネラルが豊富!「きび砂糖」

砂糖といえば一般的なのは「上白糖」。上白糖もきび砂糖も、実は原料は同じでサトウキビとテンサイです。

異なるのは、精製する方法。

上白糖は、不純物やミネラルを完全に取り除かれるのに対して、きび砂糖やてんさい糖、黒糖などの色がついた砂糖は「ミネラル」が残されています。

きび砂糖は、よく『ボツリヌス菌がいるから赤ちゃんにはNG』と言われることがありますが、市販されているきび砂糖は、製造過程で確実に死滅する加熱工程があるので心配は入りません!

私が購入している「カップ印のきび砂糖」の日新製糖でも、公式サイトのQ&Aにも、ボツリヌス菌は検出されてことがない旨が記載されています!

砂糖は赤ちゃんには適量を守って食べさせたいですが、料理に加える場合はよりミネラルが多い「きび砂糖」がおすすめです♪

 

 

 

管理栄養士あおちママのひとことコメント

子どもにとっては大切な栄養補給源となる「おやつ」。

栄養価の高い食材を使って、離乳食だけでは足りない栄養素をしっかり補ってあげましょう♪

簡単につくれてとってもおいしいクッキーなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

あおち
サクサク&ホロホロ、いいかおりで、あおちもだいすきなおやつだよ♡

 

【簡単】【時短】【おいしい】が叶う、コープ生協のおすすめ冷凍食材やレシピはこちらで紹介しています♪/

関連記事
離乳食づくりはコープの【冷凍食材】を駆使すべし!管理栄養士ママが厳選

続きを見る

関連記事
コープの冷凍食材でつくる離乳食レシピ集|管理栄養士ママの厳選9レシピ

続きを見る

 

1歳からのおやつのレシピ一覧

1歳からのおやつレシピ|豆腐とレーズンのクッキー♪卵なし・乳なし

バナナプリン|離乳食期におすすめなレンジでできる簡単プリンのレシピ♪

1歳児と一緒にクッキー作り♪卵バターなし|ほうれん草クッキーのレシピ

離乳食のおやつレシピ|牛乳寒天ゼリー♪夏の水分補給にもおすすめ!

離乳食のパンケーキレシピ♪卵不使用、小麦粉で作る基本のふんわりパンケーキ

オートミールで離乳食クッキー♪赤ちゃん1歳児向けレシピ|砂糖・卵不使用

-おやつ, アレルギー対応

© 2022 管理栄養士ママの離乳食blog