幼児食レシピ

幼児食向け冷やし中華レシピ|市販品から取り分けて手作りタレをかけるだけ♪

市販の冷やし中華で作る、大人2人+幼児の取り分けレシピ♪タレは手作り!

幼児食の冷やし中華

材料つくり方

1歳半からの幼児食の冷やし中華レシピ♪

大人用の3食セットで売られている冷やし中華を使って、大人2人分+幼児1人分の冷やし中華を取り分け。

幼児分は市販のたれを使わず手作り♪

 

幼児食向け冷やし中華のレシピ

暑い夏には、スルッとさっぱり食べられる冷やし中華が食べたくなりますよね!

野菜やたんぱく質も一緒に摂れてしかも簡単に作れるので、我が家でも休日のお昼ごはんにはよく登場しています。

市販の冷やし中華にはタレが付いていることが多く、味がしっかりついていて酸味もあり、大人はとてもおしいく食べられますが、幼児には味の濃さや添加物などが少し気になるところ・・・

このレシピでは、麺や具材は大人分から取り分けて、タレのみ幼児分は手作りしています。

手作りと言っても、ただ調味料を合わせるだけでとっても簡単!

大人と同じご飯を一緒に食べられることは、小さい子どもにとってはとてもうれしいようです♪

 

冷やし中華の材料(大人2人分+幼児1人分)

冷やし中華(市販)
3食入り1袋
きゅうり
2本
ハム
5枚
2個
トマト
1個
ささみ(幼児用)
1本
A水
大さじ1.5
A酢
小さじ1/2
Aめんつゆ(2倍濃縮)
小さじ1/2
Aしょうゆ
小さじ2
Aすりごま
小さじ1/2
Aごま油
少量

※大人分は市販のタレを使い、幼児用に手作りのタレを作るレシピです。

※具材はそれぞれお好きなものに変えてもOKです。
このレシピでは、幼児用にはハムの代わりにささみを使っていますが、ハムのままでも他のものでもOK!

 

冷やし中華のレシピ

  • きゅうり、ハム、トマトを食べやすい大きさに切ります。
    幼児用はさらに細かくするなど子どもに合わせた切り方にします。
  • 卵は錦糸卵を作り切ります。
    幼児用は、半熟の部分がないようにしっかり焼くか、心配な場合は更に電子レンジで加熱すると確実に火が通ります。
  • ささみは耐熱容器に入れてお酒(分量外)を小さじ1程度ふりかけ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで600w1分30秒程加熱する。
    赤い部分がなくなり火が通るまで、少しずつ追加で加熱してください。
    そのまましばらくおいて冷めたら食べやすい大きさにほぐします。
  • 麺は袋の規定通りに茹で、幼児分はお皿に盛ったあと食べやすい大きさにハサミで切ります。
  • 幼児分のタレ(Aの調味料)を合わせます。
  • 大人分、幼児分の麺と具材をそれぞれお皿に盛り付け、大人分は付属のタレをかけて完成。
    幼児分のタレは、取り分ける麺や具材の量によってかける量が変わるので、別添えにして味見をしながらかけていくのがおすすめです。

 

幼児食の冷やし中華のポイント

このレシピでは、市販の冷やし中華を使って大人分から幼児分を取り分けしました!

といっても具材はほとんど同じ。幼児用に別で作るのは「タレ」だけです。

市販の冷やし中華のタレは、幼児特に1歳児や2歳児には少し味が濃いのが気になりますよね。

また、市販のタレには添加物も多く含まれています。

このレシピの「タレ」は、ただ調味料を混ぜるだけでとっても簡単!

麺や具材の量に合わせて、少しずつ味を見ながらかけていくと、味が濃くなりすぎずおすすめですよ♪

 

管理栄養士あおちママのひとことコメント

夏のお昼ごはんに大活躍な冷やし中華。
手作りのタレなら、小さい子どもも安心しておいしく食べられますね!

調味料を合わせるだけでとっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね!

あおち
ママ、パパと同じごはんを食べられるのはうれしいなぁ~♡

 


【簡単】【時短】【おいしい】が叶う、コープ生協のおすすめ冷凍食材やレシピはこちらで紹介しています♪/

関連記事
離乳食づくりはコープの【冷凍食材】を駆使すべし!管理栄養士ママが厳選

続きを見る

関連記事
コープの冷凍食材でつくる離乳食レシピ集|管理栄養士ママの厳選9レシピ

続きを見る

 

-幼児食レシピ

© 2022 管理栄養士ママの離乳食blog